タイ航空のマイレージを1年有効のホテルバウチャーに交換する

タイに住んでいると、タイ航空(TG)のマイルを貯める機会がよくあります。
クレジットカードのポイントをマイルに移行する場合も、タイ発行のほとんどのカードがTGのマイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス(ROP)」と提携しています。

TGのマイルをタイ~日本間の特典航空券に交換するためには、エコノミークラスで45,000マイル。タイ国内線エコノミークラスでも15,000マイルが必要です。

それ以下のマイルしか溜まっていない時やフライトの予定がない時、私はHotel Privilegeでホテルの宿泊バウチャーに交換しています。バウチャーは1年有効なので、ちょっとした休暇などに使えて便利です。

今年は24,000マイルを12,000マイルのバウチャー2枚に交換して、プーケットのノボテルに2泊してきました。
クリスマスシーズンで1泊5,000バーツくらいの時期だったので、お得だったと思います。

DSC_2746.JPG

対象ホテルは、タイ航空のサイトのSpend Miles > New Hotel Awardで確認できます。

タイ航空サイトより↓
1.PNG

バウチャーが使用できるのはタイ国内だけではありません。
数は少ないですが、日本や中国、スリランカ等にも利用可能なホテルがあります。

ただ、やっぱり対象ホテルが多くて、換算率がお得だと思うのはタイ国内での宿泊です。
パタヤやプーケットなど、時期によっては宿泊料金が高めのホテルでも、バウチャーで泊まれるとなるとお得感があります。反対に、予約サイトなどで安く泊まれるホテルには利用する意味があまりないかな~

ホテルチェーンはAccor、Minor、Dusit、Scosolなど。ホテルのクラスによって、必要マイル数が異なります。
バウチャーは一泊12,000マイルから50,000マイルまで。なので、どのホテルに泊まりたいか、あらかじめ目星をつけて、そのホテルに泊まるための必要マイル数のバウチャーに交換する必要があります。

一番低い必要マイル数は現在12,000マイル。12,000マイルのバウチャーだと、例えばタイ国内のMercure、Nobotelに一泊できます。
タイ航空サイトより↓
2.PNG

以前は紙のバウチャーを送ってきていたのですが、現在はe-voucherがメールで届きます。
ropblog1.jpg

予約方法はホテルにより、電話・メールなど異なります。タイ航空サイトに従い、予約の際にROPのバウチャーを利用すると申し出てください。チェックインの際にはプリントアウトしたバウチャーを持っていくとスムーズです。

以前は「一週間前までの予約が必要」という記載がありましたが、現在はその一文が見つかりませんね…実際に、去年5日前に連絡して泊まれたこともあります。まずはホテルに確認した方がいいと思います。

実は昨年、宿泊必要マイル数が大幅アップしています。今後も改悪の可能性があるので、こまめにサイトをチェックしたほうがいいですね。

詳しくはタイ航空のホームページで(英語)↓
https://www.thaiairways.com/en_TH/rop/About/AboutRoyal_WhatIsROP.page

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin