【ハノイ】名物つけ麺:ブンチャー食べ歩き

わたしが大好きなハノイの郷土料理が米麺のつけ麺「ブンチャー」です。

「ブン」とはそうめんみたいな細いお米の麺のこと。タイにもカノムヂンという、似たような麺がありますね。

甘酸っぱいタレに入った炭火焼肉(豚肉とハンバーグ)にブンをひたして、ミントなどたくさんのハーブといっしょに食べるブンチャーは、お肉ガッツリだけど口当たりサッパリ

街中でブンチャーの屋台を見かけます。
ただちょっと、衛生的に心配そうな屋台が多いのが残念💦

DSC_0066.JPG

今回のハノイ滞在では、ブンチャーの有名店2軒に行ってきました
この2軒はガイドブックやブログでも頻繁に紹介されている、外国人観光客でも安心して食べられるお店です。

<フーンリエン> Bún chả Hương Liên 

通称:ブンチャー・オバマ
オバマ元大統領がベトナムを訪問した際に食べにきたという食堂です。まあ、普通の食堂です。

よくこんなところに大統領が来たなあ~

DSC_0126_1.JPG

店の外には人だかりができていました。
1階にも2階にも席がなく、3階でなんとか席を見つけて座ります。4階にも席があるようだったけど、きっとほぼ満席なんでしょうね。すごい人気です。

オバマ氏の注文にちなんだ「オバマ・コンボ」というセットをオーダー。ビールとブンチャー、大きなカニ春巻きが一つ付いてきます。

ブンチャー屋では必ずカニなどのシーフード入り春巻きも売っています。春巻きはそのままかじるもよし、たれに浸して食べるもよし。

1511617468788.jpg

うん!おいしい
今まで食べてきた屋台のブンチャーに比べると、かなり洗練された味!!

ちょうど隣り合わせた日本人のご夫婦が「ここのブンチャーを食べたら他では食べられません」とおっしゃってました。

付け合わせのハーブも新鮮で、虫食いや汚い部分がきれいに取り除かれているのがうれしい。
春巻きはかなり大きいので、2人で1つでもいいかもしれません。

食べているあいだもひっきりなしにお客さんが入ってきます。壁に貼ってある、オバマ氏来店時の写真を撮影する人も。

お会計は伝票を自分で持って下りて、入り口で払います。繁盛店だから手際いいです。
オバマ・コンボは85,000ベトナムドン(約420円)。お腹いっぱいで大満足




<ダッキム(ダックキム)> Bún chả Đắc Kim

DSC_0282.JPG

ブンチャーというと一番に名前が挙がる老舗がここ。

すぐ隣もブンチャー屋さんだけど、関係ないみたいですね。間違いそう…
朝10時頃行ったのに、もう観光客らしいお客さんが次々来ていました。

席に座るとなにもおばちゃんが「わかった」という顔でどんどん麺や野菜を持ってきます。な、なにも聞かれてないんだけどw

DSC_0284_1.JPG

どーん

結構なボリュームです。

付け合わせのハーブがオバマ・ブンチャーほどきれいじゃなかったので、ちょっと躊躇しながらひと口目。

う、うまーーーーい!!

ブンがつるっつる。他のお店の麺とは全然違う!!

ハンバーグも今まで食べた中で一番おいしい

お店の清潔度はオバマ・ブンチャーのほうが上だけど、味はダッキムのほうが好みです。

ブンチャーだけでもかなりの量ですが、春巻きも来ました。なにも言わなくても、観光客には自動的にセットメニューが出てくるようです。

こちらの春巻きは日本でもよくある位の細さ。
お腹いっぱいだけどついつい手をのばしてしまいました…

あとでいろいろな情報を調べてみると、春巻きは食べなければお会計につかないようです。
春巻きセットは90,000ドン。ブンチャーだけ頼んでいたベトナム人は50,000ドン払っていたので、春巻きだけで40,000ドン?ちょっと高くない?まあ、美味しかったのでいいんですが。

ちなみにこちらでは卓上に唐辛子とニンニクのみじん切りが置いてあります。
わたしは途中から甘酸っぱいタレに唐辛子とニンニクをたっぷり入れて、パンチの効いた味を楽しみました。

お会計のときになって、ベトナムドンが足りないことに気づいたわたし。
ドル払いでもいい?と聞くと5ドルと言われました。ちょっと割高になっちゃったけど、味は文句なくおいしかったです。



どっちのお店もおいしいですが、また行きたいと思うのはオバマかな~